« 2008年11月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年3月

通訳ボランティア

昨日、ベトナムで仲がよかった日本人からメールで大阪での通訳ボランティアをしてみないかという誘いのメールを受けました。内容は詳しくはわかりませんが、地域に密着したベトナム人の生活をサポートするアルバイトのようです。

私の住むところにはあまり外国人が多くありません。でも先日ある店でペルー人の女性と会いました。その人は日本に6年ほど滞在しているそうで、日本語はとても上手でした。彼女もここらにはあまり外国人が多くないと言っていました。

私もベトナムに行った時、ベトナム人にとても助けてもらいました。言葉も文化も分からずベトナムに行ったわけではじめはわからないことだらけでした。でもベトナム人と交流して私もずいぶん向うの国の文化がわかったと思います。なので、今はその恩返しとしてぜひベトナム人をサポートするボランティア活動をしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナムの昼食はフルーツが付いてくる

20081216winter2_006右の写真は私が毎日職場で食べているお弁当。毎朝会社まで配達してくれます。値段は350円程度。味噌汁は別でついてきます。ボリュームも結構あっておいしいです。メニューは前の週にもらえ、毎日の昼食をチェックすることができます。scissors

ベトナムでは工場で勤務していたので、昼食は社内の食堂で食べました。ご飯、スープは食べ放題で、野菜、肉料理、そして必ず果物がありました。果物はスイカ、バナナ、ライチなどでした。ベトナムの食事は結構日本人の口に合うと思います。あっさりしています。ただ、ちょっと調味料のバリエーションが少なく、飽きてしまうこともありますが・・・。でも日本の昼食と違い、必ず果物を食べるというところ、いいなって思います。気候が暑いせいでしょうか。ビタミンCは不可欠だと思います。でも日本人のようにサプリを飲んでいるわけでもないので、やはり食事から取らないといけないんでしょうね。ときどきベトナム料理が恋しくなります。ベトナムの昼食の写真がなくて残念。downwardright

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナムで働いていた会社で

以前ハノイ郊外の工場で仕事をしていたけど、最近日本人駐在員が景気悪化による受注減により、経費削減のため帰国するという話をベトナム人スタッフから聞きました。
私がいた頃は景気もそんなに悪くなく、いい人材を集めるのにそれなりの給料を出し、資金面では潤っていたのですが・・・。やっぱり今は世界全体が大変そうですね。

まあ、私の場合、まあその点では仕事があるだけ幸せかもしれません。好きなもの買ったり、食べたり、見たりしているし・・・。

今はどこでも大変な時期のようです。





| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年5月 »